bat_logo.jpg
RUFUS BLOG



---Twitter---
http://twitter.com/shuhej



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



TONE FLAKES Vol.3
a0087389_13561912.jpg


スポンサーサイト
2007/07/28 | コメント(0)



Paul Steel
9月16日のBOYZ OF SUMMER@淡路島への出演が発表されました。
メンツすばらしい!海が見える!Slip ON!ワクワクしますね。
詳しくはこちらへ

昨日はそんなワックワックが止まらないCDを買いました。

Paul Steelの『april&I』。

packshot.jpg

イギリスはブライトンのシンガー・ソングライター。
というよりプロデュースからエンジニアリング、演奏までほとんど一人でやってしまうタイプ。僕が一番グっときてしまうタイプのミュージシャン。曲ごとに描かれたクレヨン画のスケッチが添えられた絵本のような装丁のジャケットもすばらしくて、しかもすべてPaul Steel本人が描いている。

200707281105000.jpg

ちょっとひねくれててロマンチックでいて、ちゃんと毒の盛られた作品。そんなPaulはRoger Joseph Manning JrのJr、みたいな。こういうの聴くといつも胸騒ぎがする、居ても立ってもいられなくて夜眠れなくなる。

そしてこの人ちょうど今やってるFUJIに出るみたいですね(もうでたのか?)。すごく観たかった。

オフィシャル・サイト
Myspace


昨日、カギを取りに向かった従弟のオフィスが某大手検索サイトなどが入ったタワービルでビックリした。ヒルズ族な感じか?今、メガネをかけたまま隣で寝てるけど、がんばっているみたいです、親戚のみなさま。

2007/07/28 | コメント(0)



7/26
adriana

恵比寿リキッド・ルームでアドリアーナ・カルカニョット+モレーノ+ドメニコ+カシンを観てきました。突然思い立ったんだけど、本当に行ってよかった。

最近ブラジル音楽、ボサノヴァやMPBを深く追いかけてる人が周りにいなくて、コンサートなんかもあんまり行かなくなってしまっていたので、その魅力を凝縮したような彼らのショーはすごく新鮮で刺激的でした。MPCをまるでバンデイロを叩くように手打ちするドメニコ、椅子に立ってサーフィンしてみせるモレーノ(カエターノの息子)、リンゴをかじるアドリアーナ、ブラジルのミュージシャンの無限の想像力と遊び心とインテリジェンスの深さに触れて、カチコチに固まってしまっていたかもしれない僕の頭も少し柔らかくなったかも。

2007/07/27 | コメント(0)



Satoru Ono Hideki Kaji The Collectors
Wrigley.jpg
20日サトルオノの京都でのインストアLIVEのお手伝い。2つともラジオの公開録音ということで、緊張感のあるPAだったのですごく勉強になったし、よい経験になった。こういう事をすると、いつもライブでPAをしてくれている方々やスタッフのありがたさを感じます。そして、やはり自分は裏方でテキパキやってる方が自分を活かせてるような気分になる。

サトルさんのライブはすごく良くてカジさんと2人でやったDislocation Dance「You'll Never Never Know」もスゴく楽しかったですね。夜のメトロでのライブも前回の恵比寿MILKよりもさらに良くてびっくりした。

21日は大阪でのインストアを終えて京都にもどってザ・コレクターズのライブを観に磔々へ。富山金沢のショート・セットでは味わえなかったワンマンならではのすごくかっこいいライブでした。やっぱりMCもめっちゃおもしろい。あと、話でしか聞いた事がなかった「リグレイ・チューインガム」でのガムの嵐も初めて観た。演奏中みんなが客席からステージへリグレイ社のチューインガムを投げ入れるライブでの定番曲なんだけどすごく素敵な光景で、次の日それをカジさんに話したら「じゃ、RUFUSの時はFRISKを投げてもらおう!」って、まあ冗談ですがおもしろアイデアをくれて、白い粒が飛ぶのか箱が飛ぶのかという話になって、そのまま当たり前のように却下になりました。でもFrisk讃歌は作ろうかな~。タイトルは『50 MINTS』とかで(笑)。

2007/07/23 | コメント(35)



ONO
P1000870.jpg

2007/07/21 | コメント(0)



終わった~。
よかったよかった。

今は寝まくりたい。
「やりすぎコージー」を観ながらウトウトしたい。
8月の都市伝説SPは楽しみですね。
実はセキルバーグの本を買ってしまったくらい好きなのです。

明日は京都でサトルさんのインストア1、メトロでセカロイ、次の日は梅田でサトルさんのインストア2、神戸でゴールド・フラッシュ、すべてカジさんも一緒ですね。僕もお手伝いに行ったり遊びに行ったりします。これまた寝れない日々ですが絶対楽しいはず。

2007/07/20 | コメント(0)



Jun
jun

起きてからそろそろ24時間たちました。
とりあえず同時進行中レコーディング2つはメドがついたのであと少し。

壊れてたデータを取りに泣く泣くスタジオから一時帰宅してiTunesを開いたら、大好きなPodcastの番組『みうらじゅんの私の人生すべてお見せします』が更新されてて、今回も最高でした。ちょっと元気になりました。

まだ未見の人は一回目からぜひ。

ぜひ。
http://www.castella.jp/detail_out?channel_id=1001819

2007/07/18 | コメント(0)



J-Walk祭
P1000851.jpg

松野さんは大変だったみたいですね~。
自業自得か、いや、名古屋のホームで一人、鞄を枕に寝ている男前をを想像すると...やっぱり本当にかわいそうなのです。

ところで、僕も微力ながらお手伝いしていたHalfbyのアルバム・レコーディングが昨日のマスタリングを持って終わりました!僕も京都ZESTの頃からバイヤー高橋さんからレコードを買っていただけにそこで培われたものは出せたかなと思います。8月お楽しみに。

P1000864.jpg

が、終わったとも思ったら今日もHalfbyのレコーディングでした。しかも今日は祇園祭宵山。ある意味ピーク。スタジオは祇園祭のメインストリート沿いなので、ビル前に鉾!スゴい絶対ここには住みたくないです。この日ばかりは渋谷の109に住んでるような感じです。高さんも書いてましたがJ-Walkの生「何も言えなくて.................................夏」が聴こえてきました。小山内君がカラオケでたまに歌います。「きれいな指してたんだね~、知らな~か~ったよ~」。スゴい名歌詞ですね。僕には絶対書けない。指は真っ先に褒めますからね、僕は。わけが分からなくなってきたので寝ます。

同時進行中の3つ4つをがんばって完遂して早くジムに行きたいです。

2007/07/17 | コメント(0)



降れっど
P1000862.jpg

祇園祭14日の宵々々山は雨でしたね。
それは台風のせいではなく雨男の松野さんが京都にきてたから。
いわばダブルです。
みなさん残念でした。

2007/07/15 | コメント(0)



ピザです。
P1000839.jpg

色々楽しくも大掛かりな事が山積みでスケジュールがタイト過ぎですが、みんなそれぞれがんばってるみたいなので僕もがんばらなければ!というわけで、今年は祇園祭りには行けなさそうです。今年はWEDNESDAYと甚平を着て楽しむぞ!と思っていたのに、彼らは14日に岡山でライブなので居ません。ちなみに岡山imageというところでやるみたい。お近くの方はぜひ!一段落ついたら「舞妓haaaan!」観に行きたいな~、まだ間に合う!

写真は先日ついに見つけて食べる事ができたコーン型ピザ!美味い!


2007/07/13 | コメント(1)



THE DAYS OF PERKY PAT
satoru_flyer.jpg

サトルさんの2ndアルバム『THE DAYS OF PERKY PAT』がリリースされましたね。僕も前作に引き続きコーラスで参加させてもらいました。この前のMILKでのライブを観た時も思ったけど、僕はサトルさんと同じ場所で活動できてることがすごくうれしいし、あらためて誇りに思いました。音楽的な面でもスピリチュアルな面でも、他のバンドやミュージシャンから受ける事のできなかった刺激を、こんな身近な所から受ける事が出来るなんて。みんなにもぜひ聴いてみてほしいです。

2007/07/11 | コメント(0)



7/5 LIVE@心斎橋Club Quattro "WARP8"
フロントアクト的な感じで短いセットだったので、あっという間でしたね。行き馴れたクアトロをいつもと違う視点から。もっともっと演奏していたかった!来て頂いたみなさんありがとうございました。RIMEOUT1周年ツアーで来日中のヒップホップ・ユニットBUTTERNUTのMarkとJim、そしてDJのTanyaが空港からその足で遊びに来てくれました(彼らはただ今絶賛ツアー中!詳しくはこちら!)。新曲を褒めてもらえてうれしかったっす。
P1000843.jpg
恒例、落書きだらけの楽屋の壁にステッカーを貼ってきました。
ベタっとね。リリーの下に。

というわけでコレ、RUFUSのNEWステッカーです。
マイブームが興じて勢いのみで作った超くだらない一品です。
本当に貼れます。
P1000855.jpg

自分がこの手のパロディものを作るとは思ってもみなかったな。
何らかの形でみなさんのもとに届けたいと思います。
が、当分ライブが無いです。
次は9月9日我らがFlake Recordsの1周年記念ライブイベントに出演します。8 otto、F.I.B.、u-lala、Rufusという店長ダワさん以外には思いつかないFlake Recordsらしい素晴らしいメンツですね。めっちゃ楽しみです。

そしてそのFlake Recordsから9月にリリースされるPajaro Sunriseのアルバムが最高でした。カラっとしたオーガニック・サウンドで泣きのソング・ライティングが絶品。Myspaceでチェックしてリリースを楽しみにしましょう。アップロードされてるスローな曲は全部トロけます。これぞビター・スウィート。


Pajaro Sunrise "Sunday Morning Birds "

2007/07/07 | コメント(0)



6/29 LIVE@恵比寿MILK "カクバリズムとセカンドロイヤル"
070412_2.jpg


今年で3年目"カクバリズムとセカンドロイヤル"初参戦でした。

MILKについて、機材を搬入しようと店内に入って元気よく「おはようございます!よろしくお願いします!」と挨拶すると、MILKのスタッフの方々が明らかに「あ、角張が来た」目線でみんなで挨拶を返してくれたので、どうしていいのかわからず、とりあえず車にもどって本物の角張君が来るまでMILKには入らない事にしました。恐るべし東京。

そんな感じで始まったカクセカ。
どこを切り取ってもスゴく楽しいパーティでした。ユアソンのライブはすごい熱気でやっぱり楽しくて、大好きなバンドと同じイベントに出る、という夢が一つ叶った日でもありました。

RUFUSは東京での、しかも久しぶりのALL NIGHTイベントでドキドキしたけど、"カクバリズムとセカンドロイヤル"というパーティのスペシャルな空気、フロアのみんなの温かさに助けられた感じで、楽しく演奏できました。ほんとうにありがとう。気持ちいい汗をかきました。

でも、なにより、サトルさんのライブがかっこ良かったこと(これに尽きる)。ライブであんなに心を持っていかれたのは久しぶりだ。あのパーティの全てを楽しもうとした人、ちゃんとサトルさんの音楽と向き合う事が出来た人には伝わったはず。7月11日にアルバムがリリースされます。お楽しみに。

すごく出演者が多かったけど、実はセカンドロイヤルのDJもバンドも勢揃いした東京での初イベント、であった事に関係者含めいったいどれだけの人が気づいていたでしょうか?そういうのも含めて特別な夜でした。

また来年もあるといいな。

次のRUFUSのライブは7月5日@心斎橋クラブクアトロです。
出番は一番最初でフロントアクト的な感じで時間も短いですが、
その後は当分ライブがないのでよかったら遊びに来てくださーい!

2007/07/01 | コメント(0)


 + 




LINK
RufusのMyspace
Second Royal
Wednesday Official Site

---【Login】
copyright © 2007 SECOND ROYAL RECORDS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。