bat_logo.jpg
RUFUS BLOG



---Twitter---
http://twitter.com/shuhej



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



ウォンカバー
China Town

WEDNESDAYのライブにくっついて神戸へ。
空いた時間に4人で南京町まで行き。屋台のラーメンやらパオやらぶらぶら食べ歩いた。
外で食べるとなんでこんなにおいしいのだろう。
久しぶりに昼間の神戸をウロウロしたけど、やっぱりいい街だな。

最近気になってるのは「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるチョコレートのウォンカバーに本当に5枚だけゴールデンチケットが入ってるキャンペーン。遂に!という感じ。
さっそく1枚買ってドキドキ、それはもうドキドキしながら開けてみたけど、やっぱりなと。
どんな人が当てるのかめちゃめちゃ気になる。大人じゃなくて、映画みたいにめっちゃデブの少年とかイジワルな女の子とかに当たればいいんだと思う。

スポンサーサイト
2008/01/30



SISSY WISH
l_535e160db173fa6fb39dce4cb63236f0.jpg

ノルウェーのSISSY WISHの新しい7inchが出ていた。
アルバム未収録のサイドB"OKLAHOMA"もほどよい脱力具合でアルバムのどの曲よりも好きだ。
最近、気持ちはずっとBergenに向いている。
一番待ち遠しいのはToyのミニアルバム「Half Baked Alaska」。

先週末はSKIBUNNYのTanya姉さんがはるばるベルファストから京都に来ていた。
直接卸したであろうSKIBUNNYのデビュー7inchをJet Setで買ってTanyaに見せたら、
「あげるのにっ」と言われた。なんか店に並んでるのが嬉しくてついつい買ってしまった。

雪が降ってますね。
今日は初天神に行ってきます。

Sissy WishのMyspace

2008/01/25



PeeraとBancha
PeeraBancha.jpeg

あらかじめコンタクトを取っていたPeeraとその友人Banchaにディナーをごちそうになった後、有名な観光地カオサン通りに連れて行ってもらった。そこはまさに東南アジアで、エキゾチックでカオスな街並みとギラギラとしたネオンがどこまでも続いていた。街がちゃんと生きていて、しかもどこか狂っている感じが好きだ。

Peeraは日本の音楽に詳しくて、今注目しているのはなんと80kidzらしい。
彼が掘り下げすぎたのか、80kidzがすでに世界レベルなのかは僕の中でまだ謎のままだ。

2008/01/14



ราชอาณาจักรไทย
elephant01.jpeg

タイへ行ってきた。
初夢がどこかアジアの異国でショッピングをしているというものだったので、どうしてもどこかに行きたくなった。そんな感じで思い立ち、2.3日後にはチケットを手に空港へ向かっていた。

飛行機を降りるとそこは常夏で、料理もフルーツもおいしくて、いい人ばっかりで、タクシーの運転手はメチャクチャな奴ばかりだった。

それにしてもゾウはかわいい、もう本当にかわい過ぎる。
ああ、できる事なら1頭連れて帰りたかった!

2008/01/12



efish













cat.gif

2月22日に京都のefishというカフェで行われるriddim saunterのアコースティックライブに
RUFUSも一緒に出演する事になった。

ずっとずっと前、あれはたぶん2003年だろうか、efishでリディムとRUFUSでライブをした事があってそれを憶えていてくれたTA-1が誘ってくれたのだ。

最近はefishに行く度に店内を眺めてはこの空間をどう使おうかと考えている。
今からすごく楽しみだ。
去年できなかった新曲が披露できますように。

2008/01/10



JxJxさんとOparation Ivy
ysig.jpeg

2008年の初ライブはYour Song Is Goodの心斎橋クアトロ。
自分の重ねて着ている服が2枚ほど多く、フロアの渦に飛び込む準備をしてかなかった事を後悔した。いきなりすごいのを観てしまった。

ところでJxJxさんがMCで熱く語っていたOparation Ivyというバンド。
この辺ををちゃんと通っていない僕はこのバンドの名前すら知らなかったが、もう気になり過ぎてライブから帰ってすぐに再発盤をショッピングカートに入れた。僕はYSIGが好きだから、あたりまえのことだ。

お金の匂いしかしない雑誌広告や氾濫するネットの情報なんて取捨選択すればいいのだけど、
自分が好きな人の心の声は四の五の言わずに素直に受け入れた方がいいに決まってる。
それからどうするか考える、そこは自分で。
物事のきっかけをくれる人はいつだって素晴らしい。

というわけで、元旦にサトルさんが20回は口にした太宰治も中学生ぶりに読んでいるところだ。

2008/01/08



Montt Mardié
mm.jpg

元旦に少し出掛けた以外は、今のところ家から一歩も出ずに本を読んだりギターを弾いたりして過ごし、今年は行動的な1年にしようという思いを胸にこたつでミカンを食べている。
正月とはそういうものだ。

今年初めに手にしたのは、Montt Mardiéの『Clocks/Pretender』。
スウェーデンのSSWによるよくできた至高のポップアルバムだ。
とにかく甘い。ホワイトチョコレートのホットドリンクみたいに。
でも気分的には唐辛子なんかをかけてやりたくなる。

LINK:
Montt MardiéのMyspace

2008/01/05



2008
IMG_4283.jpeg

あけましておめでとうございます。
新年早々、素敵なヴォネガットのバッジを頂きました。

"Everything Was Beautiful, And Nothing Hurt"

『スローターハウス5』の挿絵の墓碑。
皮肉を込めながらもすごく紳士的な言葉だな。
正月の京都は大寒波で寒すぎるのだけど、すごくあたたかい気持ちになった。
ありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。

2008/01/02



Gott Nytt År!
gott_nytt_ar_rubrik.gif




2008/01/01


 + 




LINK
RufusのMyspace
Second Royal
Wednesday Official Site

---【Login】
copyright © 2007 SECOND ROYAL RECORDS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。