bat_logo.jpg
RUFUS BLOG



---Twitter---
http://twitter.com/shuhej



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



つきよのかいじゅう
kaijyu

僕はひとまえで音楽をやり始めた頃、CDなどにサインが欲しいなんて言われると思ってなくて、ペンを持っても何を書いていいかわからずとっさにたまたま付けていた長新太氏のピンバッジ「丸の人」「四角の人」などをさらっと書いて無理矢理サインとし、なぜかそれが自分の中で定番化し当分続いていた事があった。今思えば渡された人はまったく訳がわからなかったと思う。

そんな事をボンヤリと思い出しながら大丸京都店で開催されている『長新太展ナノヨ』に行ってきた。

充実した展示内容でその脱力のユーモアに終始ニヤニヤしっぱなしだった。ナンセンスの神様なんて異名があるけど長さん自身がそのナンセンスをどう捉えていたかというのが少しだけわかった、ような気がした。もちろん原画などもすばらしかったが、興味深かったのは絵本のアイデアなどを書き留めたメモ帳。文章が練られては縦線で修正したような跡がいくつもあって、僕はそのボツった方の文章に興味が沸き必死で覗き込んだけど、あまりよく見えなかった。長さんにとって何がOKで逆に消した方はどのへんのニュアンスがボツだったのかの境界線がすごく気になった。だってその境界線が解れば、僕も今よりもっと楽しい曲が書けるんじゃないか!って思ったから。でも今考えるとそんな事をしてたら天国の長さんに「わかってないなー」とか思われそうだ。

とにかく、見に行ってよかったな。また自分のCDにペンを走らせることがあれば長さん風に戻そうと思った。


あ、あと楽しみにしていたフジヤマ☆スタアの「ディラン・ザ・ナイト」期待通り面白かった。

2007/08/24


 + 




LINK
RufusのMyspace
Second Royal
Wednesday Official Site

---【Login】
copyright © 2007 SECOND ROYAL RECORDS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。