bat_logo.jpg
RUFUS BLOG



---Twitter---
http://twitter.com/shuhej



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



Wheels Out Of Gear
specials_uk_front.jpg

そのボリュームと小難しい文体のおかげか、古本屋で捕獲して以来寝かして続けていた『2トーン・ストーリー-スペシャルズ-炎に包まれたポスト・パンク・ ジェネレーション』。The Specials, Madness, The Selecter, The Beat, The Bodysnatchers, Bad Manners, UB40など登場するバンドの作品を聴きながら寝る前やレコーディングの合間に少しずつ、というのが最近の楽しみになっていた。

このドキュメントの半分近くを占める政治や人種問題などが、いかに当時の音楽と密接にかかわり合っていたかを踏まえた上で、果たして自分は現在の日本の政治に関して本当に何を知っているだろうかとかなり不安になった。先日観たライブで「オレは政治家が大嫌いだ」と叫んでいたあの自称ロックスターにも政治家を嫌う理由があるはずだ。はたしてロックスターである以前に嫌いなのか、ロックスターだから嫌いなのか。この本に出てくる人々はミュージシャンである以前にイギリス人として政治意識をしかっり持っていて(というか持たざるをえず)、それが良くも悪くもヒリヒリと音に出ていて、パンクだな、かっこいいなと思った。成功の裏で起こっていた全ての事柄にも、絶頂にいるのにいつか全部終わってなくなってしまいそうな儚さが漂ってて、そんなギリギリの危うさがいくつかの作品に深みを与え、今でもすごく魅力的に聴こえる。

window_uk_12_front.jpg

2トーン・レーベルに残されたカタログは全部聴いておきたいのでこれからも少しずつ集めることだろう。そしてこの本に描かれた次の時代である、1984年前後のイギリスの12インチが醸し出す空気感、漂白されててジャジーでキザなUKソウルが大好きな僕は、終焉を迎えようとしていたこのレーベルでJerry DammersがFriday Clubの『Window Shopping』を最後のレコーディングとし、リリースしてくれた事にありがとうと言いたい。

2007/11/05


 + 




LINK
RufusのMyspace
Second Royal
Wednesday Official Site

---【Login】
copyright © 2007 SECOND ROYAL RECORDS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。