bat_logo.jpg
RUFUS BLOG



---Twitter---
http://twitter.com/shuhej



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



片寄明人とフジファブリック
今年もあともう残り僅か。2010年に印象に残った音楽や本や映画を色々と紹介しようとおもったのですが、その中でもフジファブリックとのレコーディングの思い出を綴った片寄明人氏のブログがすごく心に残っているのでまず紹介したいとおもいます。

このブログには片寄さんがプロデューサーとしてフジファブリックのレコーディングに参加したときの出会いや経過、その時感じたこと、メンバーの死という現実と向き合うこと、それでも続いていく自分の人生をどう生きるべきかなどが綴られていて、その奇跡のような物語、心温まる語り口に僕は心を打たれて、涙なしには読むことができませんでした。

加えて、片寄さんのプロデューサーとしての姿勢やバンドとの関わり方などにはすごく共感する部分や勉強になることが多くて、またリスナーとしての感性にもこれほどまでに僕自身が影響を受けているんだということを改めて感じました。思い返せば、僕は高校生の頃2ndアルバム『Metal Lunch Box』で打ちのめされて以来ずっとGreat3のファンで、誰と共有するでもなく、部屋でひとり、通学中にイヤフォンで、片寄さんの書く17才やそこらの自分が体験したこともないような青春や苦悩や愛だとかを歌った曲になぜかグッときては、毎日のように聴いていた気がします。そしてそれこそマルコス・ヴァーリの再発を全部聴いたり、トッド・ラングレンやミレニアムを最初に知ったのもそうです。おかげでどっぷりそういう音楽にハマっていった結果、今の自分の音楽性があるのは間違いない。

それ以来、ひとまず棚からすぐに見つかったGreat3の3rdアルバム『Romance』と『Littele Jの嘆き』のシングルとフジファブリックを何度も聴いています。

http://gg-m.jp/blog/katayoseakito/

2010/12/22


 + 




LINK
RufusのMyspace
Second Royal
Wednesday Official Site

---【Login】
copyright © 2007 SECOND ROYAL RECORDS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。